アキュラシー

競技の特徴は、正確性が求められることです。5m または 7m(どちらかを選択)離れたアキュラシーゴール(直径 91.5cm)に向かってディスクを 10 回連続して投げて、通過した回数を競います。ゴールに触れて通過しても得点になります。

その他の種目