競技について

1968年アメリカ合衆国のケネディ財団より、スペシャルオリンピックスという法人が設立されました。知的障害者を対象にした国際的なスポーツ大会を開催した際、アメリカで一般的に親しまれていたフライングディスク競技が、知的障害者スポーツにとって、もっともふさわしいとして正式競技に採用されました。

現在も、「だれでも」(だれとでも)・「いつでも」(いつまでも)・「どこでも」・「安全」で、障害の有無を問わず、広い世代の多くの人たちに親しまれています。

競技種目

プラスチック製の円盤(ディスク)を投げて競う、シンプルなスポーツ。障害者用の公式ディスクは直径23.5cm、重さが約100gのプラスチック製です。
競技には大きく分けて「アキュラシー競技」と「ディスタンス競技」の2つがあります。全国障害者スポーツ大会の正式競技の一つです。